未経験の方へ

未経験の方へ FOR INEXPERIENCED

未経験者の方へ

当社で活躍する社員の多くは、介護業界での経験を持たずに入社した方たちばかりです。「人の幸せのために頑張りたい」「新たな環境で自らも成長したい」といった想いさえあれば大丈夫。入社にあたって、年齢や学歴、資格、経験なども一切問いません。あなたの「やってみたい!」という気持ちを全力で応援します! 「初めての介護の仕事が千手で良かった」そう思っていただける環境を用意してお待ちしています。

千手の介護を知るCARE OF SENJU

身体介護

利用者様の身体に直接触れる介護です。身体機能の維持・向上、健康的な日常生活を送っていただくために欠かせないサポート。食事を摂る時の「食事介助」、入浴やシャワーを介助する「入浴介助」、トイレへの移動や動作の介助、おむつ交換といった「排せつ介助」、「着替えの介助」、床ずれ予防のための「体位変換介助」、病院から処方された薬の服薬をサポートする「服薬介助」などがあります。

生活援助

身体介護以外の日常生活での援助です。利用者様が一人ですべてを行うには身体的負担が大きく難しい、「普段の買い物」や「簡単な料理」、「掃除」、「洗濯」などのサポートをおこないます。

外出支援

生活援助の一環として利用者様の外出のお手伝いも行っていただきます。例えばガイドヘルパーとして、週末のショッピングやコンサート観戦などのお出かけに付き添います。アクシデントが起こらないように、あらかじめ念入りに計画を立てて実行することがポイントです。

無理のないシフトで働けます

一人ひとりの適性や成長度合い、利用者様の状況を考慮し、上長が前もって毎日のスケジュール(どこに・何件訪問するか)を割り振ります。訪問数は平均1件1~2時間、1日3~5件。支援記録はつけますが、事務作業は発生しません。プライベートとの両立もしやすいです。
※同性介助が基本のため男女ともに活躍できます

経験や資格は無くても大丈夫

資格や経験以上に、他者への気づかいや思いやりが大切な仕事になります。「困っている人の助けに少しでもなりたい」「相手の笑顔が何よりも大好き」という方であれば、経験や資格がなくてもスグに活躍できるはずです。周りのスタッフも同じ思いを持って集まっている仲間なので、穏やかで優しいメンバーが多く働きやすい職場ですよ。

利用者様との
つながりがやりがいに

利用者様によっては、外出すること自体が大きなチャレンジという方もいます。昨日よりも少しだけ遠くへ出かけられた!という成果も、大きな喜びです。そんな毎日の小さな変化を利用者様と一緒に分かち合うことが大切。支援を通じて心と心のつながりを感じ、「自分が必要とされている」ことを実感してください。

1日の仕事の流れ

◆10:00 午前中の訪問介護
訪問先へは車やバイクなど、お好きな交通手段でОKです。事務所へは寄らずにご自宅からの直行がメインになります。
※シフトによって7:00~12:00のどこからかスタート
※1日3~5件程度、1件あたり1時間~2時間(利用者様によって多少異なります)

◆12:00 事務所へ戻る
この日は事務所へ戻り、先輩スタッフと午前中の振り返りを実施。疑問点などをスグに相談できる環境が整っているのも特徴です。
※チャットアプリを活用したリアルタイムでの相談も盛んです

◆14:00 午後の訪問介護
お昼休憩をはさみつつ、午後の訪問先を回ります。

◆16:00 外出支援
ガイドヘルパーとして利用者様と公園や近所への買い物に行ったりします。時には、映画やアウトレットモールなどちょっと遠出の外出も。

◆18:00 本日最後の訪問介護
夕飯後、利用者様とゲームなどをしながら就寝までを過ごします。就寝時間は21:00であったり、小さなお子様の場合少し早い20:00など、利用者様によってさまざま。基本的に夜勤はありません。

※訪問介護先での支援記録は5~10分ほどの簡易的なものなので、事務作業はほとんどありません

安心の研修制度TRAINING SYSTEM

◆入社後研修

初めの1週間は、サービス提供責任者との現場同行を通し、「福祉とはどういうものか」を知ってもらいます。その後、先輩の現場で計4回に渡り段階的に業務を体験。他にも、寝たきりの方の上体の起こし方や、足の動かし方といった「手技」、記録のつけ方、調理といった実務で必要な項目の研修も用意しています。
ひとり立ち後も、定期的な面談を実施しながら丁寧にフォロー。スタッフ同士での情報共有はもちろん、チャットアプリでも気軽に質問や相談ができるので、一人で悩む心配もありません。

◆月1回の集合研修

日々のOJT研修に加え、月に1度のペースで、先輩や外部講師の指導による実技指導といった勉強会も定期的に開催。介護福祉士国家試験に向けた直前短期集中講座の実施など、社員一人ひとりの資格取得のためのフォローを行います。

さらに普段の業務の学びを深める場として、参加者全員で利用者様情報の共有なども行っており、幅広くスキルの習得をすることが可能です。

<アルバイト・パート>の求人を見る →
   <正社員>の求人を見る    →

高水準の給与体系SALARY SYSTEM

社員にしっかりと還元をしたいという社長の想いから、賞与もきちんと支給。
年1回の昇給制度もご用意しております。(下記は正社員・未経験スタート例)

充実の福利厚生WELFARE

先輩インタビューINTERVIEW

介護スタッフ・障がい者支援員 2019年入社 山口さん

必要とされる仕事

「身体を動かしながら人と接することができる仕事が良い」という考えから、前職はスポーツクラブのトレーナーをやっていました。そんな私が千手に転職したきっかけは、東日本大震災の影響で退会者が増えていく光景を見て、必ず必要とされる仕事に就きたいという想いが高まったことです。一方で、これまで思っていた「人と接することが好き」という気持ちが、「誰に対しても同じなのかな?」と自分自身に疑問を感じたことも、千手での訪問介護事業に挑戦してみよう!と思う大きなポイントでした。障がいの程度に関わらず、本当に困っている人の力になりたいという千手の考え方にとても共感できたのです。正直、現場ではまだまだわからないことも少なくないのですが、自分が関わることで、利用者様が心の底から一緒に笑ってくれることが、一番のやりがいになっています。

< スライドで次のページへ >

幅広い経験を積める職場

千手の訪問介護では、想像していた以上に様々な障がいをお持ちの利用者様と接することになります。その重軽度も千差万別だからこそ、支援スキルがすごいスピードで向上していく環境だと思います。もちろん、未経験の方にとっては当時の私と同じように毎日がわからないことだらけのはず。ですが、チャットアプリを活用したり、社歴問わず誰もが気軽に質問できる体制が整っているので、訪問先であっても一人で悩む心配はありません。わからないことなどはスグに相談してその場で解決していきましょう!昨日までは未経験だった業務がひと通りできるようになったり、新しい資格を取得できたり、一つずつ着実に成長を実感できることも千手ならではだと思います。利用者様の変化だけでなく、自分自身の変化も楽しめる仕事ですよ。

< スライドで次のページへ >

人の気持ちに敏感になれました

訪問介護は基本的に、ひとりで利用者様のお宅に伺い、業務を行う仕事です。環境や設備はもちろん、利用者様の心身の状態がいつも同じとは限りません。その場所、その時々に合わせ、どんなサポートが適切かを常に考えることが求められます。例えば、車イスを使われている方や中学生の男の子など、利用者様によって考えていることや困っていることは全く異なります。上手くいかないことも多く、決して簡単ではありませんが、様々なケースに対応していくうちに、臨機応変に対応できるスキルも自然と身についてきました。相手の気持ちになって考えてみることが大切ですね。
少しずつお互いのことが理解し合え、くだらない話で盛り上がる時間が増えてくるころには、本当の意味での「ありがとう」という言葉もダイレクトに返ってきますよ。

< スライドで次のページへ >

介護スタッフ・障がい者支援員 2018年入社 青野さん

知り合いの勧めで入職

車業界や食品業界、直近の大学病院などデスクワークの経験しかなかったのですが、もっと深く人と関わる仕事がしたいと思い転職を決意。そんな中、知り合いの紹介で千手と出会いました。そして、介護業界の経験はもちろん、知識も全くないところからスタート。でも、社長が面談で「誰とでも明るく話せるめぐみさんなら大丈夫!」なんて言ってくれたので、二つ返事で「お願いします!」と入職を決めました(笑)実際、大変なことも多かったのですが、先輩や上司はすごく親切で、一人で悩みを抱えてしまうということもほとんどなかったですね。こんな風に試行錯誤しながらも、利用者様からは「ありがとう」と言ってもらえることがたくさんなのも魅力です。といっても、いつもこちらそ「ありがとうございます」という気持ちでいっぱいになっています。

< スライドで次のページへ >

どこまでも頑張れちゃう仕事です

私たちが行っているのは、不自由の少ない日常生活に向けた支援ではなく、利用者様が自分らしく楽しく日常生活を送れるための支援だと思っています。実際の現場では、座学で学んだ知識や手技などの介護技術以上に、利用者様への寄り添い方がポイントになるシーンも少なくありません。「○○をやったら終わり」ではなく、そのうえで何に困っているのか?何を求めているのか?といったことにまで自然と気を配れるようになれることが目標です。介護は手段であり、目的は利用者様と心を通わせること。悩み事を相談してもらったり、笑っておしゃべりしたり、そんな何気ない日常生活を一緒に過ごせる時が、この仕事の本当のやりがいを感じる瞬間です。

< スライドで次のページへ >

風通しの良い職場

現場での支援の質を維持・向上していくためにも、先輩や上司たちはスタッフが無理なくイキイキと活躍できる環境を整えてくれています。実際、シフトも一人ひとりのライフスタイルを考慮してくれていたり、社歴に関係なく意見をどんどん吸い上げてくれるんです。最近は、スタッフの増員も盛んで事業も拡大中。そんな環境の変化に伴い私自身も、より良い会社にしていくための仕組みづくりに、直接関わっていきたいと思うようになりました。今は仕事の幅を広げるために、資格取得を頑張っているところです。あと少しでサービス提供責任者になれます。このように、各自の仕事に対する想いも汲んでれて、応援してくれる環境が整っています。

< スライドで次のページへ >

もっと知りたい方はこちら

当社で働くスタッフのインタビュー。
千手の介護について、動画で分かりやすくお見せします。

<アルバイト・パート>の求人を見る →
   <正社員>の求人を見る    →